和の生活

和の文化を見直しませんか

日本は世界的に見ても非常に歴史が古く、これまで数多くの文化を作り出してきた国です。

世界最古の木造建築物である奈良の法隆寺に代表されるように、貴重な文化遺産も数多くあり国内外から多くの観光客を集めています。

建物もそうですが、ほかにも着物や食物、書物やその他音楽や踊り、お祭りなどの文化についても他の地域にはない独特の特徴を備えています。

日本という国にいて長く生活をしていると、ついついそんな貴重で素晴らしい文化を担っていることを忘れ、新しいものばかりに目がいってしまいます。

ですがここ最近になって、あえて伝統的な儀式をきちんと行ってみたり、文化遺産を詳しく調べてみたりといった日本文化を見直す人が若い世代に増えてきているようです。

温故知新という言葉がありますが、古いものを詳しく学んでいくうちに新しいアイディアや文化を作り出すヒントをえることもあります。

これからグローバル化の時代が加速していくこんなときだからこそ、日本独自の文化について日本に暮らす私達が大事に思うようにすることが大事なのではないでしょうか。

日本の文化は世界でも大人気

「クールジャパン」という言葉が登場するよりも前から、日本発祥の文化は世界中の人たちに好意的に受け入れられてきました。

ごく最近の文化というとポップカルチャーが中心で、漫画やゲーム、アニメ、J-POPといったものが海外でも受けるといったことで日本に興味を持ってくれる外国人が増えたようです。

コスプレ

その他にも日本の一大産業である自動車やオートバイや、中国から大量買い付けに来られるほど人気の家電製品、旅行客に大好評なだけでなく健康にもよいと広がっている日本食なども日本に対してのよいイメージにつながっています。

最初はポップカルチャーに興味を持って日本を訪れた外国人が、観光名所として知られる文化遺産などを見てまわるうちに日本文化の奥深さを知ったというようなこともよくある話です。

日本にいると当たり前に目にするようなことも、海外の人から見れば深い歴史や文化の積み重ねによる唯一無二の宝であったりするのです。

まずそのことを意識するだけでも、日本の文化というものについての見方が変わってきます。

楽しく日本の文化を勉強しましょう

とはいえ、歴史の授業のようにいやいや勉強をしたのでは全く意味がありません。

日本の文化は奥深く貴重なものではありますが、同時に知ることでより楽しさが増すおもしろみの深いものでもあります。

楽しく日本文化を知っていくためには、まずは身近に日本独自の製品を持ってみたり、日本文化を色濃く残す場所に旅行をしてみるというのがおすすめです。

また近年何かとニュースにもなっている寺社についても、ただお参りをするだけでなくその起源や祀られている神様のことを調べてみるとより気持ちを入れて訪れることができるようになったりします。

まずはざっと日本にある素敵な文化の内容について学んでみて、それから実際にその実物に触れに行ってみるということをおすすめします。

きっと調べるほどに日本という国のことをもっともっと好きになることができるはずです。