和・ショップ

実は身近なところにある和喫茶

カフェブームと言われている現在ですから、おそらく女性の多くが休日などにお気に入りのカフェを巡ったりすることを趣味にしているのではないかと思います。

おしゃれなカフェというと、コーヒーやケーキ、ドーナツなどを食べる洋風の喫茶がイメージされますが、実はカフェ好きの中で徐々に人気を高めていっているジャンルに「和喫茶」というものがあります。

「和喫茶」とはその名前の通り和風の飲食をすることができるお店のことで、大人気の和菓子屋さんが自社の製品をおいしいお茶とともに提供したり、内装やインテリアに凝った場所を作ったりというような工夫がされていたりします。

女性に大人気のスイーツでもある抹茶系やきな粉系のお菓子も和喫茶なら定番メニューといってもよいくらいになっており、ランチタイムになれば五穀米や和食の基本メニューである野菜や魚を使った料理や食べることができたりします。

和喫茶の落着いた雰囲気は日本人ならではの安心感もなるので、ぜひ評判の高い人気店に行ってみることをおすすめします。

和カフェ

和喫茶の優しい味わい

和喫茶の多くは、実際に民家などとして使われていた木造住宅をリフォームしたりして古さをうまく利用した作りにしていたりします。

テーブルではなく小上がりなど座敷に通すようにしているお店もあり、足を伸ばしてのんびりと過ごすことができるというのが特徴です。

京都や奈良のような歴史的な建物の多い地方都市だけでなく、実は都内にもたくさんの和喫茶は存在しており、隠れ家的な人気を集めていたりします。

中には意外な場所にこっそりと存在しているようなお店もあったりして、そんな小さなお気に入りを探すというのもカフェ好きにとっては楽しみの一つになります。

和喫茶が多いのはやはり都内でも古い家屋が目立つ浅草方面です。

浅草から距離的に近い東京ソラマチの近くにも新しい和喫茶のお店もいくつかあり、日本人だけでなく外国人観光客からも人気となっています。

純粋に和喫茶らしいメニューで統一されているお店もあれば、独自にモダンな和喫茶というふうに西洋風のカフェと融合させていることもよくあり、その個性も細かくチェックしておきたいポイントです。

新宿や渋谷といった大都市にもある

古い家屋ではなく全く新しい商業施設の中にも、本格的なわ喫茶のお店は多く存在しています。

渋谷ヒカリエや高級住宅地である広尾、新宿ルミネや神楽坂、また東京駅に近い丸の内ビルなどにも有名な和喫茶のお店が入っていたりします。

入り口だけを見ると高級料亭か和菓子屋のようにも思えますが、入ってみると意外なほどに落着いた雰囲気になっており、都会の真ん中とは思えないほどのくつろぎの空間ができていたりします。

気に入ったお菓子は買って持ち帰ることもできるようになっていたりするので、お店でも自宅でもおいしいお菓子を自由に楽しんでいけます。

気になるお店を見つけたら、看板メニューはなにかをよく見てどこにそのお店の個性があるかということをじっくり観察してみてください。