京友禅

美しく繊細な染物、京友禅 着物というと東京よりも京都などが浮かぶという人が多いと思います。 特に京都は着物がよく似合う風景がそこかしこにあり、京都で着物を着つけてもらって京の街を歩くという体験をされたことがある方もいるの…

西陣織

平安朝以降連綿と受け継がれてきた日本伝統の西陣織 京都、西陣で古くから生産されてきた多品種少量生産という特徴を持った先染の紋織物を総称したものです。 平安朝以降、連綿とその技術が伝承され磨かれ、美しく繊細なデザインは今も…

加賀友禅

加賀友禅とはどんな染物なのか 加賀友禅という名前は着物にそれほど詳しくなくてもその名だけは知っているという方が多いのではないでしょうか。 加賀友禅の歴史は500年ほど前、加賀の国独自の染技法「梅染」と呼ばれる技法が始まり…

桐生織

桐生織とはどんな織? 桐生織の始まりは、宮中に仕える白滝姫という方が、桐生の山田家にお嫁に来て、その際に、村人たちに養蚕、機織りなどを伝えたといわれ、それが最初といわれています。 1200年も前のお話です。 鎌倉時代、新…

黒喪服

黒喪服、色喪服、悲しみの心を表現する着物 黒喪服、色喪服は悲しみの気持ちを表現する喪の時に着用する着物です。 黒無地の喪服は第一礼装、地味な色無地は略礼装です。 慶事の場合、時間がありますので用意することもできますが、弔…

色無地

準礼装に利用できる慶忌両用の色無地 無地の着物も華やかにもなるし、厳かにもなるし、色々な場面で利用できる着物です。 色無地は無地染めの着物の事で、紋をつけることで慶忌両方に利用できる着物です。 模様染は多彩ですが、色無地…

付下

着物の種類、付け下げとはどんな着物? 付け下げといわれても、どういう時にきていい着物なのか、どんな着物なのか?よくわからないという人も多いです。 付け下げは訪問着をより簡略化した着物で、訪問着よりも気軽で小紋よりも格式の…

訪問着

よくわからない着物のこと、訪問着ってどういう着物? 日本人なのに日本の伝統衣装となる着物というと何もわからない、という女性、多いと思います。 しかし今、夏に浴衣をファッションとして着用するという人も多くなっているので、夏…

振袖

未婚女性が華やかに着用できる振袖 最近は成人式の時に購入される、またレンタルされて着用される方がほとんどだと思いますが、振袖は未婚女性が着用する、未婚女性の第一礼装です。 振袖のお袖が長い方がより格式が高いとされ、改まっ…

色留袖

五つ紋付色留袖は未婚女性も着用できるって知っていますか? 私達現代人は、日本特有のファッションだというのに着物のことについてほとんど知識を持たないといっても過言ではないと思います。 日本古来より身に付けてきた着物、しかし…